山内勇樹さんが出している本が気になったので調べてみた

山内勇樹の人物像

山内勇樹の漫画を読む

おうちホームステイの開発者「山内勇樹さん」が出している本が気になる

画期的な英語教材として注目されている「おうちホームステイ」の開発者「山内勇樹さん」は、いくつか本を出版しています。もちろん英語に関するもので、「おうちホームステイ」同様に英語を身に着けたい方に多く読まれているものです。

「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語」

こちらは2016年3月に発売されました。TOEICテストに役立つ英単語の本です。一般的な英単語の書物と大きく違うのは、ただ英単語を並べただけではないところでしょう。

本のタイトルをご覧ください。ストーリーで覚えると書いてあります。この本は物語を読み進めていくことで英単語を覚えられるという一風変わった英単語本として話題を呼んでいます。画期的とも言えるこの本はTOEICのスコアアップを目指す方たちの味方となっているのです。

実はTOEICに関して、2016年5月に新形式が導入されたことがきっかけで、「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語」もアップデート版として発売されました。ナチュラルな英語を身に着けること、実践的に使える英語を身に着けることにこだわって作られました。アップデートされたTOEICテストに頻繁に出てくる英単語のほか、正解のパターンやシチュエーションで構成された英単語集となっています。ストーリー仕立てになっているので、英単語が自然に覚えやすいと評判の一冊です。

そのほか気になる特徴を徹底調査

「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語」の中にあるのは日常的によくあるシーンです。会話の流れもとても自然で、物語に夢中になりながら英単語が次々に頭の中にインプットされていきます。どんな場面でどんな単語が使われるか、物語を読み進めながら英語が身につきます。

アップデートされたTOEICでは生きた英語を重視しているので、実際の生活で使える英語を身に着けることが大きなポイントになってきます。英語の正しい使い方を学ぶことができるのでTOEICのスコアアップを目指している方は用意しておきたい1冊になるでしょう。

ちなみに内容は大人のラブストーリーになっています。いつの時代もラブストーリーは人気です。映画もドラマもすぐに話題になります。ページをめくるたびに物語が進んでいくので、早く展開が知りたくてついつい夢中になって読み進めてしまいます。英語の学習をしていることをうっかり忘れてしまいそうだと言いますから、自然に英単語が無理なく記憶されていくでしょう。

山内勇樹の漫画を読む

山内勇樹さん著書の本はほかにもある

「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英文法」もTOEICスコアのアップを目指いしてる方に人気のある本です。英単語版とセットで購入する方がほとんどのようです。英単語版と同じように、こちらも物語仕立てになっているので非常に読みやすく、勉強が進むことでしょう。新しい形式となったTOEICでは実践で使える英語を理解しているかどうかを確認していきます。そのため、こちらの本では実際に英文がどのように使われているのかにこだわりを持って作成されました。英文を解説する例文を見ると、本の中で繰り広げられる物語の中で実際のやり取りによくあるシーンばかりなので、まさしく実践英語を身に着けることができます。TOEICスコアがダイレクトにアップするための力が身につくだけでなく、文法の正しい使い方をしっかり理解することもできる本となっています。

恋愛に関するストーリーになっているので、その後どう展開していくのか先がきになり、おのずと英単語と文法が頭の中にしっかり記憶されていきます。英語を学ぶときに必要な「楽しむ」ことを体感できる一冊になるでしょう。文法の細かい決まりを覚えようとしても大変ですが、この本の優れているところはだいたいのルールを覚えれば英語が話せる、英語は伝わると教えているところです。

最後に紹介する山内さん著書の本は「東大・京大卒に勝てる! 世界のトップ大学に編入する方法―――偏差値39でも、一流の子に変わる!」です。超難関の進学校に通っているわけでもない普通の高校生でも世界トップレベルの超難関大学に入学するのも夢ではないとしたらどうですか? 俄然ヤル気がでてくでしょう。山内さん自身、高校時代は偏差値39でした。世界的トップレベルのカリフォルニア大学ロサンゼルス校を出てる人が偏差値39だったわけがないと信じられないかもしれませんが、これは本当の話です。

偏差値が決して高いわけでもなく、さらに英語が苦手だった山内さんがどうやって超難関大学に入学できたのか、この本を読めばすべてが分かります。いまの段階で高い英語力が身についていなくても問題ないと山内さんは言います。苦手な授業でも高い成績を残す裏技や、トップクラスの大学に合格できる確率を高くする戦略なども書いてあります。山内さんが日本人におすすめしたい大学も紹介されているので、超難関大学入学を目指しているなら、ぜひこの一冊にも目を通してみましょう。

山内勇樹の漫画を読む

コメント