英語指導者の山内勇樹さんはどんな人?

山内勇樹の人物像

山内勇樹の漫画を読む

 

おうちホームステイの生みの親の正体とは?

おうちホームステイを開発した山内勇樹さんがどんな人なのか、気になる方も多いようです。広く一般的に名前は広まっていないようですが、実は英語教員の間ではとても有名な人として名前を知られています。山内さんを知らない英語教諭はいないと言えるかもしれません。

英語教員にとって頼れる山内先生

山内さんの英語に対する思いはとても熱く、日本人の英語に対する苦手意識をなくそうと奮闘しています。これまでの英語教育のどこに問題点があるのかを英語の先生たちに分かりやすく説明しているだけでなく、その問題点を改善するための英語教育を提案しています。英語の先生にとって技術的なことを教える立場にいるのが山内さんです。日本各地でセミナーを行っているほど人気があり、これからの英語教育が大きく変わっていくために必要な存在と言えます。

おうちホームステイの生みの親ですが、そのほかにも英語教育のスペシャリストとしてコンサルタント活動をしています、企業で講演を行っていたり、大学や官公庁のような教育機関で英語指導も行っています。英語指導と言ってもとても幅広く、一般的な英会話はもちろんのことビジネス英語やアカデミック英語など、英語に関するすべての指導が可能というスペシャリストです。

英語以外の事業も手広くやっている

英語に関する指導のほかに、海外留学する学生や社会人に向けてサポート事業も立ち上げています。この事業で行っていることはTOEICやTOEFLにおけるテストのサポートや、生徒の志望校の絞り込み、さらには受験の時の面接の練習や小論文の書き方、出願などあらゆる面のサポートを展開しています。

そんな山内さんは世界レベルでトップクラスのカリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業しています。日本の大学より高いレベルの大学を卒業した経歴を持ち、会社を立ち上げて、英語が苦手な日本人に向けて英語教育に力を注いでいます。山内さんがすごいと言われているのはこれだけではありません。

もともと高校時代はバスケット選手として部活に励んでいました。そのとき通っていた高校の偏差値は39です。カリフォルニア大学を出ている人が?と驚くかもしれませんが、山内さんの転機となったのは高校時代の怪我です。スポーツ推薦で大学入学を考えていたものの、怪我によって推薦入学の夢が絶たれてしまいました。しかし、バスケット選手として活躍する夢をあきらめきれず、アメリカにある短大に留学することになったのです。ここから少しずつ今の山内さんに近づいていきます。

山内勇樹の漫画を読む

英語のスペシャリスト山内勇樹さんの人生の転機

実際にアメリカで暮らし始めて、ストリートバスケを体験しました。このときあまりのレベルの高さに衝撃を受けたと言います。このまま続けてもバスケットプレーヤーとして活躍できるかどうかととても迷ったそうです。ここで山内さんはスイッチを切り替えます。バスケットに注いでいた力を勉強にシフトチェンジしました。ここから猛勉強の末に大学の成績はトップクラスまで登りつめたのです。

その後はさらに勉強を重ねてカリフォルニア大学ロサンゼルス校に編入しました。山内さんはここで脳の記憶機能や学習機能に関する勉強に励みます。脳神経学科を専攻して卒業しました。このときの経験をいかして、日本で英語学習や留学の手助けをするための会社を立ち上げます。生きた英語を身に着けるための効率の良い学習が評判になり、今では英語教師に向けた指導や講習会なども各地で実施しています。

これまで山内さんが指導してきたのはAppleやKDDI、三菱商事などの大企業のほか、東京大学や京都大学など有名な大学もあります。文部科学省や財務省、総務省などの官公庁でも英語指導を行っていて、大きな組織や大企業で山内さんの名前を知らない人はいないと言われています。

そんな山内さんのTOIECのスコアは日本人最高得点をマークしています。山内さんの評判は徐々に広まり、これまで受け持ってきた生徒さん500人以上はすべて世界でトップクラスの大学を合格しています。

山内さんが大学の脳神経科学で研究した論文を応用して誕生させて個別の英語指導も行っています。この英語指導によって英語がスピーディに身に着いた方も多く、その英語教育を更に広く一般的に広めるために、おうちホームステイを開発しました。2018年におうちホームステイが誕生してからというもの、あっという間にその評判が広がりました。一般的に山内さんを知らない方は多いと言っても、英語業界ではすでに知名度もあり実力も実績もある方ですから、おうちホームステイの評判があっという間に広まるのも自然な流れなのかもしれません。英会話教室に通っているけれどなかなか英語が身につかないとか、英語教材を取り寄せて机に向かってノートと鉛筆を持って勉強しているけれど効果が出てこないと嘆く方たちが、改めておうちホームステイで英語を学んでその効率の良さに驚くと言っています。
山内勇樹の漫画を読む

コメント